わきが対策に打ってつけのクリームが新登場

わきが臭を効果的に消す

手

殺菌力と保湿力に注目

わきが対策クリームを選ぶ時のポイントを解説します。基本的には殺菌と保湿に注目することが大切です。わきがの原因菌はコリネバクテリウムという菌です。脇から出るタンパクや皮脂をエサとして繁殖し、臭いを発生させる原因となります。この菌にはアルコールが有効とされます。なのでアルコール成分配合のわきが対策クリームを使用してもよいのですが、アルコールは肌にとって刺激が強すぎる面があります。そこで、イソプロピルメチルフェノールという成分に注目します。こちらもコリネバクテリウムの殺菌に大変有効であるとされています。そして低刺激でもあります。したがってわきが対策クリームを選ぶ際には、イソプロピルメチルフェノールを配合するかどうかを基準としましょう。続いて保湿についてです。脇からタンパクや皮脂が排出されることが大きな問題ですので、保湿によって皮脂の分泌を防ぐことが大切です。皮脂は乾燥により分泌が促されるためです。そこで、保湿力を謳う製品を選ぶことが有効です。他にも、無香料のものを選ぶと良いです。わきが対策クリームは強力な消臭効果を有しますが、完全に臭いをブロックできるとは限りません。そんなときにクリームから香料の香りが出ると、わきがの臭いと混じって独特な異臭になってしまいます。ですから香料はないほうが無難です。また、持続力にも注目しましょう。1日1回塗るだけで良いものを使うと安心です。何度も塗りなおすのは手間ですし、人前で塗りなおす羽目になるかもしれません。自宅で外出前に塗っておけば十分という製品のほうが使いやすいのは明らかです。以上のような点を基準にわきが対策クリームを選定すると良いでしょう。